では具体的にペニスを増大するおすすめの方法を見ていきます

では具体的にペニスを増大するおすすめの方法を見ていきます。

ここでは、少しでも怪しい方法や効果の薄い商品は一切排除しています。
これらを組み合わせればかなりの効果が期待できます。

自信で行うマッサージ法

家でも自分で簡単行うことができるマッサージでのペニス増大法です。

<温マッサージ>
これは直接いきなりペニスが増大するわけではないのですが、増大するうえでの土台作りと言えばいいでしょうか。
ペニスを含む下腹部をお風呂やタオルで温めてください。
下腹部の血行を良くするためです。
ペニスを増大させるにはまず、血流をよくペニスに流す必要があります。

<ジェルティング>
ここから具体的な方法に入っていきます。

1 ペニスを半立ち状態にする(フル勃起ではなく、ちょっと勃起しているくらい)
2 ペニスの根元を強く握る。
3 空いている手でペニスの根元から亀頭へ絞るように持っていく。

これらの動作を5~10分程度行います。

片手でしっかりと根元から抑え、血流を止めておくことです。
これにより、体がペニスに血流を流そうとして頑張るため、その影響で血管が太くなっていき、一度に多くの血液を送れるようになります。

<ミルキング>
そして次に、より本格的ないわゆるチントレを紹介します。
牛の乳から牛乳を搾るときの動作に似ていることからミルキングと言います。

1 ペニスを完全な勃起状態にしてください。
2 勃起したらペニスの付け根の部分を比較的強めに握ります。
3 そして亀頭に向かって手を握ったまま持っていきます。イメージとしては、オナニーの時のように上へ動かすのですが、最後、血液が亀頭から出すように絞り出していく感じです。
威哥王の動作をこれも5~10分行います。

マッサージは自宅でできることと手軽、そして簡単であることです。
費用ももちろんかりません。

ただし、効果がなかなか出にくいことと時間がかかります。
そして30代以上にはあまり効果がないかもしれません。

サプリメント利用

ペニス増大の際に、サプリメントを使うことは非常に有効な手段です。

なぜ精力サプリメントを摂取するとペニスが増大するかと言いますと、

まず、ペニスが増大する成分が入ったサプリメントを飲む

血流が増加します

勃起時に、海綿体に流れる血流が増えます

海綿体が伸縮を繰り返します

細胞が活性化

ペニスの増大

という仕組みでペニスが増大していきます。

ペニスに流れる血流が多いほどペニスは増大します。

ペニス増大のサプリメントは偽物が多く出回っているので、注意してください。
現在のところ、はっきりとした効果がある精力サプリメントは一握りです。

当サイトでは成分分析をもとに口コミやレビュー、アンケート調査を行い、
効果がある精力サプリメントだけをランキングで掲載していますので、参考にしてください。

サプリを摂取してのペニス増大のメリットは、
即効性があり、自宅で簡単にできます。
またクリニックなどに行くよりも圧倒的に安く続けやすいです。
健康食品として認可されている成分なので安心

道具を利用してのペニス増大法

道具を使ってのペニス増大方法は
主に2つあります。

・牽引法
これシアリス 通販はペニスを引っ張って増大させる方法です。
このような道具も安全かどうかは非常に大切なりますので、
良く調べてください。

・ポンプ式
これはポンプでペニスを吸引して伸ばす方法です。

メリットは物理的にペニスを伸ばすので大きくはなりやすいです。
ただ痛みが伴ったり、やりすぎると違和感が残ったりするのでその辺は注意が必要です。

クリニックでのペニス増大法

ペニス増大の治療は主に3種類です。
シリコンなどを入れる方法もありますが、これは主旨と異なるので割愛します。

・埋没陰茎長茎手術
これは、身体に埋没している部分を引っ張って出しっぱなしにするような治療です。
例えるならば、亀の首をずっと出しっぱなしにしておくというイメージです。

長くはなりますが、太さは変わらずです。

脂肪吸引式長茎手術
これは腹部の脂肪を取り、その分ペニスが長く見えるという治療です。

よく太っている方はペニスが体に埋没している感じになってしまっている方がいます。
そのため、ペニスの周りの脂肪を取ることでペニスが長く見えるということです。

・亀頭増大手術
これは、ぺ西にヒアルロン酸などの注射を行い、ペニスを増大させる方法です。
どちらかと言いますと、手術というよりかは注射を打つだけなので、そんなに大々的なものではなく簡単にできます。